フェアリープリンセスはおしゃれなカラコン

フェアリーシリーズが人気

カラコンを試してみたいけれど、どれにしようかなと迷うこともあると思います。

カラコンで人気なのは、フェアリーシリーズです。

フェアリーシリーズには、ナチュラル、プリンセス、クイーンといったラインナップがありますので、お好みのものを選びましょう。

カラコンが初めての人なら、日本人の瞳に近いブラックとブラウンのナチュラルがおすすめですが、もっといろいろな色を楽しみたい場合にはプリンセスが良いと思います。

 

カラーもいろいろ

フェアリープリンセスは、ビビッドな発色と濃いグラデーションで瞳を大きく見せます。

色はブラウン、グレイ、ブルー、グリーン、バイオレットから選ぶことができますので、グンとイメージが変わります。

フェアリーシリーズの直径は14.2ミリ、着色直径は13.7ミリと、着色部分が大きいのも特徴。

フェアリープリンセスを装着すれば、憧れのデカ目になることができます。

フェアリープリンセスには、度なしのものと、度入りのものがあります。

度入りのものを購入したい場合には、今使っている使い捨てコンタクトの表示を確認して購入しましょう。

初めて使い捨てコンタクトを使用する場合には、眼科で度数を測ってもらい、その数値のものを選んで購入しましょう。

メガネ通販でメガネを買うのが不安なら

メガネ通販って大丈夫?

インターネットのメガネ通販でメガネのラインナップを見て欲しいなと思ったことがある人も多いんじゃないでしょうか?

インターネットのメガネ通販では、おしゃれなメガネがたくさん売られています。

さらに、値段もリーズナブルなことが多く、気に入ったメガネがあればすぐにでも欲しくなることがあるでしょう。

けれど、メガネを通販で買うのは不安だという人も少なくないはずです。

メガネ通販では度数を指定すれば度入りのメガネを購入できますが、メガネというのは度数だけでなく、サイズの微調整も必要になってきます。

また、どんなに素敵なメガネでも、実際かけてみて自分に似合うかどうかはわかりません。

メガネを試着できないというのも不安な点だと思います。

 

人気のメガネ通販サイト

メガネ通販で人気のEyewearlaboでは、通販サイトでのメガネの購入が不安な場合、店舗での試着、検眼、レンズ加工も可能になっており、納得の仕上がりが得られます。

Eyewearlaboでは、メガネの品揃えが豊富。今までのメガネ店で探しても見つからなかったメガネやサングラス、コンタクトが見つかります。

自宅にいながらパソコンやスマートフォンでじっくりメガネ選びができますので、きっとお気に入りのメガネに出会えます。

高含水タイプだからロートiQ14トーリックは快適

さらに腰のある素材

潤う元は高含水タイプのレンズがもたらす爽快感です。

さらに腰のある素材を使うことで指の上でもしっかりキープする使いやすさまで手に致しました。

乱視矯正の面倒なところは、裸眼でもそれなりに見えることです。

しかし細かい文字などになると一挙に煩わしくなる境を、乱視用眼鏡で賄ってきたのです。

乱視用コンタクトは常用することで日々の煩わしさを低減しますし、さらに爽快な使い心地なら眼鏡使用より現実的な乱視矯正になるのです。

今から始める方も、これまで乱視用コンタクトを使っている方も、日本人向けに開発されたこの使い心地を是非とも体感してみてはいかがでしょうか。

 

本当の世界をその目で

目に入ってくる情報は同じでも、角膜の異変でそれがブレたり、ダブったりするのが問題なのです。

本来眼球に入ってくる情報を正確に脳に伝えることができればいいですが、それがままならないので煩わしいのです。

ロート製薬が販売しているiQ14トーリックは、乱視用の方の為に作り上げた日本製のコンタクトレンズです。

2週間使い続ける清潔性や、一日中はめている爽快感などを手に出来る優れものです。

超薄型レンズがもたらす角膜への酸素供給も確かに、疲れにくいコンタクトレンズ使用が手に出来ます。

このチャンスを是非ともあなたも手に入れてみてはいかがでしょか。

カラーコンタクト通販の利用

カラーコンタクトでイメチェン

瞳は、顔の中でもっとも大きな印象を与えるパーツです。

お化粧をする女性などは、アイメイクひとつでかなり自分の顔の印象が変わったと感じることがあるのではないでしょうか。

そんな瞳の印象を、さらに大きく変えることができるのがカラーコンタクトの利用です。

カラーコンタクトには、黒目の周辺部分にあたる部分に色がつけられた「リングタイプ」と、本物の眼のように着色された「カラータイプ」の2種類がありますが、どちらのタイプも瞳の印象を大きく変化させることができるといいます。

 

眼科医の診察

一般的なクリアタイプのコンタクトレンズは、視力補正のために使用するという人がほとんどですが、カラーコンタクトの場合は視力が悪くなくてもオシャレのために使用したいと考える人も多く、度なしのレンズも人気があります。

ただし、一般のコンタクトレンズを使用する場合に医師の診察が必要不可欠なように、カラーコンタクトレンズも使用する場合には必ず眼科医の診察を受けなければなりません。

コンタクト通販では専門医による処方や指導は義務付けられていない場合がほとんどなので、誰でも簡単にレンズを購入することができますが、大切な瞳を守るためには、最低でも初めてのレンズ使用の時には必ず眼科医の診察・指導を受けるようにしましょう。

カラコンワンデーでデカ目を目指す

憧れの瞳

パッチリと大きな瞳は、女性のかわいらしさを引き立ててくれるもの。

メイクにはそれほど時間をかけないという人でも、アイメイクだけはどんなに忙しくてもハズせない!なんて声もよく耳にします。

アイラインにアイシャドー、マスカラ、アイブロウ…など、目の周辺のコスメアイテムだけでも何種類も持っているという人も多いのではないでしょうか。

ところが、これらの手間ひまかけたアイメイクより、たったひと手間でガラリと目の印象を変えることができるというアイテムがあります。

それが、レンズに色がつけられたカラーコンタクトレンズと呼ばれるもの。

ブラックやブラウン、ブルーにグリーンなどなど、さまざまな色のカラーコンタクトレンズがありますが、このごろはこれらのカラーコンタクトレンズも「カラコンワンデー」といって使い捨てタイプのものが登場し、ますます気軽につけやすくなってきたと考えられます。

パーティーやデートでカラコンワンデーを使用して目の印象をガラリと変えれば「あれ?今日はいつもと違うね」と、みんなの注目の的になるかもしれません。

 

デカ目カラコン

カラコンワンデーの中でも、黒目の周辺のラインに色が入っているサークルタイプのカラコンは目を大きく見せてくれる効果が高いです。

サークルタイプのカラコンは、14mm台のサイズのものが主流ですが、最近はデカ目効果を狙って、16mm台のものもあるようです。

16mmもの大きさとなると、もともと黒目が大きめの人でもさらに大きく見せることができると思われます。

ただし、サイズが大きなカラコンワンデーを使って黒目を大きくしても、必ずしもそれがベストなかわいらしさになるかというと、そうでもないようです。

あまりにも黒目が大きくなりすぎると、逆に違和感が生じてしまい、不自然な印象を相手にあたえることにもなりかねません。